臨時休業のお知らせ

Share on Facebook
LINEで送る

image1_3.jpeg

いつもご利用ありがとうございます!

主人は、神戸のコムシノワというお店で、修行をしていました。
約8年くらい、修行をしていました。
結婚した頃、朝4時の始発で行って、夜は早くても9時くらいに帰宅。
お休みもあまりありませんでしたが、毎日生き生きと働く主人をみて、私も心から応援していました。
コムシノワは、主人の憧れのお店で、ある方を通して、面接を受けさせてもらい、入社する事ができました。
コムシノワのシェフ、荘司シェフは、とてもメルヘンな方で、荘司シェフが作るお料理やお菓子は、本当に生きているみたいなんです。表情があるし、季節感もあって、いただくととても幸せになれるんです^ – ^
そんな方の元で修行ができた主人は幸せ者です。
それで、前日、娘が今就活中で、たまたま神戸の方へ行く事になり、帰りに、コムシノワのパン屋さんに立ち寄ったのです。
そしたら、なんとーーー!荘司シェフがいらっしゃったのですーーー!
娘は、もちろん荘司シェフの事を覚えてはいませんし、荘司シェフもまだ小さかった頃の娘しか知らないですし、お互い記憶は曖昧なはずなのに、再会した瞬間、ぐーっと時間が巻き戻って、距離もすぐに縮まったようですー( ´∀`)不思議なものですねー。
再会の記念に写真も撮っていただきました。うわーーー!私も会いたかったですー(*^o^*)
荘司シェフに娘が会って、いろいろとお世話になったので、主人がすぐにお礼の電話をしました。久しぶりに、荘司シェフと話をして、主人もとても嬉しそうでした。
「まだまだ、お互い頑張ろうぜっ!」って言われたってー!よかったよかったー!
アンバトーの看板や、シールのロゴは、荘司シェフに書いていただいたものなんです。改めて見直して、なんか久しぶりに気持ちがリニューアルしました!
よーし!頑張るぞー٩(^‿^)۶

ということで…。
誠に勝手ながら、19日月曜日、仕込みをしなければ、ならなくなりました。お客様に喜んで頂けるよう、たくさん仕込みします!頑張ります!
だから、1日臨時休業をいただきます。よろしくお願いいたします(>人<;)