父の日

Share on Facebook
LINEで送る

image1_2.JPG

私の父は厳格で、仕事人間でした。小さい頃は、お父さんが家にいたという記憶がありません。きっと、私が起きる前に仕事に行って、寝てから帰って来ていたからでしょう。たま〜の休みは、甘え方がわからなくて、生意気なわがままを言って、結局叱られたりしていた記憶があります。物心ついた頃には、私はお父さんに対してものすごく反抗する子になっていました。我が家で父親は絶対的存在でしたので、反抗する私は、どんどんお父さんから離れていってしまいました。ケンカもいっぱいしたし、シバかれたこともあります。でも…心のどこかで、私は父を尊敬し、そして大好きでした。お父さんに認められたい!…そういつも思っていました。私も結婚し、子供を授かりました。結婚という試練の中で、父は幾度も私を助け、支えてくれました。私が選んだ旦那様のこともとても大事にしてくれます。今だから、やっと今だけど、当時の父の気持ちがとてもよくわかります。そして私をとても大事にしてくれていたことも。今から4年ほど前、父が大病をして手術を受けました。奇跡的に回復しましたが、その時思ったんです。このまま、父が天国に行ってしまったらめっちゃ後悔が残る…心からちゃんと“ありがとう”言うてへんやんって思って。それからは、少し照れくさいけど、お父さんに電話したり、自分の気持ちを話すようになりました。そして、お父さんが天国に行くまでに、お前はよ〜頑張ってるってほめられたいな(⌒▽⌒)

6月21日は父の日です。
こんな私がえらっそうに言えませんが、いつも家族のために戦ってくれているお父さんに、感謝の気持ちを届けましょう!
アンバトーでは、こんなギフトをご用意しております^ ^
お父さんへのプレゼントに添えていただいてもOKです。
母の日より忘れられやすい父の日、みなさんお忘れなく〜*\(^o^)/*