日別アーカイブ: 2013年8月14日

生きてく意味

もう耐えられへん・・・そう思って眠っても、また朝が来て新しい一日が始まる。もう朝なんか来るなと思っても、朝はまたやって来る。そして耐えられない苦しみや悲しみを背負ったまま、なんとか一日乗り切る。大人だから。でも、心の痛みはそう簡単に消えない。忘れてしまうにも時間がかかる。
そうしているうちに、嬉しい出来事も起こる。自分の心の痛みを知ってか知らずか、その痛みからすくいあげてくれる言葉をかけてくれる人が現れたりする。自分の心がその言葉にしがみついてとっても楽になる。その時、感謝の気持ちがこみ上げるとともに、悩んでた時の自分にくらべて少しだけ成長した自分に気付く。
いくつになっても人生いろんなことがある。でも、いろんなことがあって、生きてるってことだと思う。死んだら何にも起こらない。命ある限り、つらい事も楽しい事もあって、人の気持ちも少しはくみとれるようになって、そして人のためになる人生を歩んでいきたいと思う。