月別アーカイブ: 2013年10月

淋しい・・・

今年の野球が終わった・・・。2013年10月13日。それは劇的なひーやん(檜山選手)のホームランで幕を閉じた。
野球を応援するようになったのは、阪神ファンの主人と主人のお父さんの影響でした。なんとなく観ているつもりが、だんだんと楽しくなってきて。野球だけではなく、すべてのスポーツにいえることだけど、スポーツは勝者がいてそして当たり前だけど敗者もいる。それは決して作られたものではなく、選手が一生懸命生み出した結果なのだ。みんな勝ちたい。みんな勝とうと思って練習しそして本番戦う。でも残酷だけどどちらかが勝ちどちらかが負ける。そういうスリルと感動を与えてくれるスポーツが私は大好きだ。
でも、だんだん好きな選手が引退していく。昨日ホームランを打ったひーやんも今季で引退だ。淋しいな。誰応援しよ・・・ってなるわ。それでもまた来年、阪神を応援するだろう。野球が楽しいから、観るのやめるっていうのがいちばん淋しいから。

ケーキ屋として

消費税がいよいよ8%になることが決定した。安部総理も、よしとしてこの政策に踏み切ったと思う。けど、まず目の前におかれるのは毎日のやりくりだ。毎日財布を見ている主婦にとっては、一円たりとも無駄にできないと思っている。
そこで、テレビがこぞって言う、“嗜好品を我慢する”ということ、これこそが、私たちのお店に対する大打撃をくらう原因になる。おいおい、そんなん言わんといてや。お客さん来えへんようになるやんか・・・と思った矢先、ほんとにお客さんの足が少し遠のいた気もする・・・。そりゃそうやん、ケーキなんて食べんでもどっちでもいいもん。みんな財布の紐をキュッと締めて、ケーキ屋を素通りするやろうな・・・。
昨日、シェフともいろいろ考えた。なんか、みんなが節約節約ってなってるのに、ケーキなんか作って売ってていいんかな・・・って思ってきて。みんなを幸せにするはずのケーキが、買ってもらってみんなを苦しめてるんちゃうかって思ってしまう。
一生懸命作ったケーキが、とてもかわいそう。誰も悪くない。今は辛抱の時や。いろいろ考えた結果、今はお客さんがひとりでも来て下さるなら、アンバトーはみなさんに幸せを届けるために、ここでケーキ作りを続けることにしました。みなさんが、アンバトーに幸せのひと時を求めに来られることを信じて頑張ります!みなさんのご来店心よりお待ちしております。