月別アーカイブ: 2012年7月

娘から

娘が、本を買ってくれました。近頃そういえば読んでなかった。大好きな本。久しぶりに持つ本の感触は最高でした。
太宰治の『きりぎりす』というタイトルの本です。1行目から、もう何もしたくなくなるくらい惹きつける文章。頭が悪いので、ゆっくりゆっくり噛み締めるように文字を追っていきます。でも、いつの間にかぺらぺらとめくって、一つ目のお話を読んでしまいました。あー楽しいわー!!!読書はホント楽しい!
自分の時間を少しでも見つけて本を読んで、いい仕事ができるように、心をピカピカに磨いていたいと思います。
娘、本買ってくれてありがとうな!!!

笑顔

笑顔は人を幸せにすることができる。愛想笑いとか、へんな間の笑いとかじゃなくて、人が心から人へ返す笑顔・・・このパワーはすごく大きいと思う。
ちょっと落ち込んでたりしてるときに、優しい笑顔を向けられるだけで、好きになってしまいそうにもなる・・・^^
昨日は自分がとっても暗い気分だったので、知らず知らずに私に微笑みかけて下さったお客様、そして昨日お店に来てくれたお友達・・・めっちゃ感謝しています!!!おかげで今日はかなり元気です!
フルパワーまでもう少し。満タンになったら、今度は自分が幸せの笑顔をいっぱい振り撒こうと思う!頑張るで!!!

弱っている時

心が弱っている時、不思議と自分の目線が低くなる。調子いい時は、人のちょっとした言動も責め立てたくなるのに、弱っていると許容範囲が広くなるんだなあ・・・と思った。傲慢な自分には、こうして頭を冷やすことも必要なのかもしれない。私は毎日仕事なので落ち込んだりもできないけど、今日はやけに落ち込んでいる。というか疲れた・・・。
こんなときはあまり深く考えないこと。アホな頭で何回考えても仕方ない。なるようにしかならない。まじめに考えるなんてガラじゃないし。いつもどおりにクルクル働こう!

「いらっしゃいませ^^」

自分の人生

自分の人生、明らかに折り返し地点を過ぎている。今までの人生振り返って、ひとつだけ後悔していることがある。それは、親孝行をしていないということ。小さい頃からわがままで、反抗期も人一倍強くて、家族に感謝なんてしてなかった。結婚して忙しくなって、いろいろ体験できたおかげで、初めて親のありがたみを知った。でも、今更親孝行なんてできない。嫁いで、今は毎日が仕事なので自由がなくなってしまったから。相変わらず、やさしい母と、大きな愛で支えてくれる父に、せめてちゃんと「ありがとう」を言いたい。でも、いざ言うとなると、いろんな思いがこみ上げてきて泣いてしまうだろうな。

今朝母に電話をしたけど、やっぱ言えなかった・・・。夏休み、もし実家に帰れたら、アルコールの力を借りてでもちゃんと伝えようと思う。