7月の定休日

Share on Facebook
LINEで送る

image1_2.jpeg

いつもご利用ありがとうございます。

7月の定休日のお知らせです。

働き方改革って
誰のために作られたものなのか
あんまり理解できません。
無理な労働を強いるのは
あかん事だと思いますが
頑張っている事が認められないのは
納得がいきません。
なんでもかんでも
大きい企業も小さい企業も
おんなじ条件でくくるのは
難しいように思います。
あくまで私の考えですけど。
最近、ニュースで
働くという話題が出るたび
私の頭の中は“?”だらけです。
ねぇ?
誰かこの気持ち
お分かりいただけますか?

合理的な事を
私は好まないので
時代から少し遅れてるのかも。
がむしゃらに頑張って
仕事とってきてた時代とは
今は違いますね、明らかに。

でも
今も昔も変わらないものがあります。
なんだと思います?
んー
またまた私なりの考えですけど
人と人との“縁”ではないでしょうか。
人との出会いは
人生を変えます。
オギャーと生まれてから出会う人は
一人一人大事です。
もちろん自分にとって
あんまり良くない出会いもありますが
それもまた人生の糧となります。
“縁”を大切にする事こそ
今も昔も変わらない進化をし続けられる秘訣ではないかなーと。
働く時間の長さや
手当てがどーのこーのより
こっちの方が大切なんじゃないかと
私は思います。

仕事も“縁”無しでは語れません。
働くのは人ですから。
ロボットやコンピュータに負けない
力を身につけるために
今日も明日も出会いを大切にし
自分の場所で社会貢献できるように
勤めたいと思います。

生意気な戯言いってすいません。
でも何より強く思うのは
この働き方改革が
未来ある若い子たちの
プラスになればいいなーと
思って止みません。
頭の良い政治家さんたち。
若者をよろしくお願いしますよー!