月別アーカイブ: 2013年6月

新作『カフェセサミ』

スタッフの純ちゃんは、去年の10月からアンバトーで働いてくれています。飛び入りで面接に来てくれ、ちょうどその時正社員がいなかったし、来てもらうことにしました。うちのような小さいお店を選んでくれてありがとう・・・今はその言葉に尽きます。純ちゃんは製菓学校の時から優秀で、一生懸命で仕事もよくできるし、うちなんかではもったいないと思うくらいです。でも、うちのシェフは優秀だから、純ちゃん、シェフの腕を存分に身につけて、そして純ちゃんのオリジナルケーキを作っていってほしいと願います。
そこで・・・第一弾!純ちゃんの作った作品がお店に登場しました!!!なんと、発売以来大人気です!!!私もめっちゃ好きです!!!ぜひ皆様、純ちゃんの『カフェセサミ』をご賞味してあげてくださーい!!!

父の日に、父に思うこと

父の日、お父さんに毎年こればっかりだけど焼酎をプレゼントした。厳しくて、働き者で、頑固なわたしのお父さん。小さい頃はぜんぜんなつかずに、反抗ばっかりしてた。お父さんと話をするのは、怒られるときってくらいよく怒られてたなぁ。キライなんじゃないんだけど、お父さんには何故か素直になれなかった。心のどこかでは大好きなのに、ちゃらんぽらんな自分がお父さんの前では浮き彫りになるような感じがして、ちゃんと話せなかったし甘えれなかった。でも、本当は私は自分のお父さんがめちゃくちゃ自慢だった。何を聞いても答えてくれる、どんなに道を踏み外しても正してくれた、友達にも人気があったし。お父さんが70歳を超えてからこんなに素直に大好きになるなんて・・・。今までどうしてちゃんと感謝したりできなかったんだろう。後悔ばっかり。今、お父さんが何があってもぶれずに叱ってくれたおかげで、私はどんなにつらいことがあってもちゃんと前を向いていられる人間になったよ。いや・・・まだまだだけどお父さんのように強い心を持って生きていく自信はあります。お父さんの娘として恥ずかしくないように。お父さんがよく言ってた、人との出会いを大切にして頑張っていきます!お父さんも体に気をつけて頑張ってね!

カステラの・・・

  夏になるとケーキからみんな足が遠のいて、アイスクリームやかき氷にいっちゃうでしょう。だから、ケーキ屋さんは、試行錯誤、いろいろ考えます。そこで、アンバトーでは、大人気のミルクバターカステラで、ラスクを作ってみましたバウ!
どうです・・・めっちゃおいしそうでしょ!お店では袋にお入れして、¥180で販売しております!
おやつに、またおみやげにも、ぜひぜひどうぞ^^

久しぶりで嬉しすぎる

結婚した当時、まだまだシェフが見習いだったころ、神戸に住んでいました。当時神戸には知り合いも無く、娘が生まれてからも淋しかったのですが、唯一同じマンションの下の階の人とは親しくさせていただいており、子供同士も年齢が近かったし、よく一緒に遊んでもらいました。そのお友達が・・・なんと!お店に来てくださったのです!!!うっ・・・嬉しすぎる!!!全然変わってなくて、当時のまま、かわいいパパさんとママさん!子供もお互い大きくなって、それぞれいろんな思いがあって・・・。
娘さんが、陸上をされてて、今日は鴻池で近畿大会に代表選手として出場されるとの事。その応援に奈良まで来られたんだって。差し入れにうちのお菓子をたくさん買ってくださいました。瞳ちゃん、今頃走ってるかなぁ・・・!!!
もっともっとゆっくりお話したかったよぉ。神戸にいた頃は結構淋しかったんだけど、そのお友達のおかげで、楽しい思い出いっぱいできました。また、今度、ゆっくり時間をとって、ゆっくりお話しようね!ほんと、人との出会いに感謝です^^

書いて書いて書きまくる

久しぶりに日記をつけ始めました。ものすごいちっちゃい頃から日記をつけていましたが、ちょうどお店をオープンさせて頂いた頃から、だんだんと忙しくなり、いつの間にか日記をつけなくなっていました。心のどこかでいつも日記つけたい・・・!と思ってたのですが、なかなか時間がとれず、ぷっつりとやめてしまいました。
ところが先日どうしてもこの今の感情を日記に書きたくて書きたくてしかたがなくなり、また日記をつけ始めました。毎日じゃなくてもいいので、またこの私の山あり谷ありの感情を、書いて書いて書きまくったろうと思っています。書くことで、自分の気持ちも改めて気付くこともあるし、憂さ晴らしにもなります。
また、老後の楽しみにもなるので、今のこと、ありのままを書いて記しておきたいと思っています(笑)

もう、何にも考えたくない

はぁ・・・大人ならありますよね。何にも考えたくないとき。考えるのに疲れるとき。そして、思い出したくないとき。自分がイヤになるとき。ありますよね。
そういうとき、私はひたすら携帯のしょうもないゲームをします。少しの間ですが、悩みを忘れることができるからです。でも、少しの間だけですよ。やっぱりいずれにしても、悩みの核心に飛び込んでいかないといけないんですが。でも、時間が経つにつれ、人はだんだんと忘れることができます。これは神様が私たちに与えてくださった、最高の贈り物です。ごまかさず、ちゃんと立ち向かうことはもちろんしないといけません。でも、いつまでも最初に受けたショックをずっとずっと覚えてたら、人間は間違いなく心がつぶれてしまうでしょう。失敗を生かすことは大切ですが、いつまでも落ち込んでても前に進めません。失敗を生かして、分厚い人間になるために、何にも考えたくないときはとりあえずしょうもないゲームをしましょう。そしてまた、前を向いて進みましょう!いえ、私事でした。とにかく頑張ります!!!